二重まぶたを徹底攻略

二重まぶたの基礎知識

二重まぶたの種類

二重まぶたと言ってもいくつか種類があり、人によっても二重のライン部分の幅や広がり方に違いがあるようです。大きく分類すると平行型と末広型に分けることができ、その中から細かく分類することができます。

世界的にみると平行型が1番ポピュラーな二重まぶたのタイプだと言われています。その平行型とは、一般的にいわれるパッチリ目がこの型です。

まぶたに平行するように二重ラインが入っており、見た目的にも華やかな印象を与えることができますので着けまつげやアイラインなどのメイクにも適しているタイプだと言えます。

当然、プチ整形によって二重にしたりする人の多くが、この平行型というタイプを希望するそうです。末広型は、日本人に最も多いタイプの二重まぶたです。目頭から目尻にかけて二重ラインの幅が広がっていくのが特徴的となっています。

自然な感じをだせる二重まぶたなのでナチュラルなメイクが好みの女性には人気が高いということです。さらにラインの幅を広げることで一層明るい印象にすることができます。

上記2種類が世界的にみて最もポピュラーなのですが、他にも奥二重型、三日月型、先細り型などがありますが、先細り型と三日月型は日本人には少ないようです。奥二重型は、日本人に比較的多いタイプの型で、二重ラインが奥に引っ込んでいたりすることが多く、隠れ二重まぶたなどとも呼ばれるように一見すると一重まぶたに間違われることが多くあります。