二重まぶたを徹底攻略

二重まぶたになれる方法

二重まぶたにするマッサージ法

今回は、マッサージにより一重まぶたを二重まぶたにする方法を紹介していきたいと思います。この方法の優れている点はアイプチなどの一時的な処置ではなく、二重まぶたの癖をつけることで、常に二重まぶたでいられるということです。

まず最初にマッサージの事前準備として必ず爪は短く切っておきましょう。これは、肌が薄いまぶた部分に傷をつけたりしないようにする為です。まずは、指とまぶたにクリームをしっかり塗布します。

両手をグーの形に握り、親指だけを伸ばします。そして親指の腹の部分を目の上の骨にあてておき、その状態で目を大きく見開きましょう。そして親指で抑えている骨を軽く押し上げるようにすると目尻にラインが入ります。

そしてラインに沿って親指を目尻に向かってスライドさせるように移動させます。そして二重のラインが入っている状態で目を大きく開き10秒間ほどキープしましょう。以上でマッサージは終了です。

これを1日3から5セット程繰り返すだけでOKです。特にお風呂に中やお風呂あがりに行うことで高い効果が望めるそうです。当然ですが、1日や1週間ですぐに二重まぶたになれるというものではなく、その効果が現れるまでにも、まぶた部分の脂肪の厚さなどで個人差があります。

最低でも1ヶ月程度は様子をみながら実践してみましょう。最後になりますが、目の周りは皮膚が薄く、大変デリケートな場所ですのでマッサージの方法はあくまでも優しく行うのが基本です。