二重まぶたを徹底攻略

二重まぶたになれる方法

自力で二重まぶたを作る

美容整形手術やアイプチなどに頼ることなく、自然な二重まぶたを自力で作るにはマッサージなどを取り入れながらトレーニングを繰り返し行っていくのが最もベストな方法だといえます。

手術費用や矯正道具にお金をかける必要もなく、会社の同僚や友人にも知られずに自然に二重まぶたへと変身できるので多くの女性から支持されている方法なのです。まず最初に取り組んでほしいのが、まぶた部分の余計な脂肪を落としていく方法です。

まぶた部分の脂肪を落とすには、これまでと違った眼球の運動が効果的だといわれています。そのトレーニングは、眉を動かさずに目を大きく見開いてください。眼球を奥へと押し込む感覚をイメージしましょう。慣れるまでは、目が痛くなることがあると思いますが、その時は目を閉じ、まぶたの上から優しくマッサージしましょう。

まぶたの脂肪が厚いうちは痛くなりやすいと思いますが、脂肪が減って慣れてくると痛みもなくなります。このトレーニングに慣れてきたら今度は上目づかいでもやってみましょう。

上目づかいにすることでまぶた部分の脂肪がより減少し二重のラインがうっすらと現れはじめるでしょう。このときも当然、眉毛は動かさないことを意識してください。うっすらした二重ラインが確認できるようになったら今度は、なるべく多くのまばたきを繰り返し二重ラインの定着を促します。

これらのトレーニングを毎日自宅で繰り返し続けていくことで、早い人では2週間くらいで二重まぶたになったという人もいます。このトレーニングはまぶた部分の脂肪が薄い人ほど早い効果が望めるそうです。