二重まぶたを徹底攻略

美容外科・クリニック紹介

大塚美容形成外科

大塚美容形成外科はもともと32年という長い実績がもつ美容形成外科だったのですが、一躍有名にしたのがフジテレビ系列で放送されていたビューティーコロシアムという番組でしょう。

このビューティーコロシアムは女性の美を追求することで自信をなくしかけている女性を様々な角度から応援支援する番組として絶大の人気を誇っていた番組です。この番組内にて整形外科と歯科治療を全面的に担当していたのが大塚美容形成外科だったのです。

北海道から九州にいたる全国15か所にクリニックを置き、脱毛や豊胸であったり、整形、そして若返りといったような一通りの美容術はすべて揃っています。さらに美容整形と歯科治療をはじめて融合させた一貫治療を取り入れたことでも知られています。

今回紹介するのが、二重まぶたを作る為の施術ですが、大塚美容形成外科では切らずに行う埋没法と、より確実な切開法から自分で選ぶことが可能となっています。

とくにオススメなのが大塚美容形成外科が独自に生みだした大塚式埋没法で、二重まぶた専用のHI針と、髪の毛よりも細いとされる医療用の糸を使用することで二重のライン上をまぶたの内側から留めるだけなので、傷の心配もなく抜糸の必要もありません。

メスを全く使わないので、気軽に安心して受けることができます。この大塚式埋没法で最安値なのがワイドスクエアー埋没法という手法で両目15,000円とリーズナブルであり、3ヶ月間の保証もしっかりついています。