二重まぶたを徹底攻略

アイプチ

アイプチの上手な使い方

アイプチは手軽に二重まぶたへと変身することができる大変便利な化粧道具ですが、上手く使用するには若干のコツと慣れが必要なようです。

アイプチを始めて使用する方や慣れていない方が使用する場合に多くみられるのが、二重のラインをキレイに作ることが出来ずに何度も装着を繰り返し、その結果、ひどい肌荒れや肌負けの原因になるようです。

こうしたことが起きない為にも、はじめのうちは腕など柔らかい部分で練習することをオススメします。アイプチを上手に装着するコツは、商品によっていろいろなクセがあるようなので、一概には言えませんが、アドバイスなどをみていると多くの女性が、アイプチが乾きだして透明になってから仕上げを行った方が良いと言っています。

さらに眼と二重まぶたとなる部分のラインをあまり離し過ぎないで、うっすら二重まぶたくらいに仕上げることがポイントです欲張ってあまりにも眼と二重まぶたの幅を広げすぎると、かえって不自然な感じになります。

最初からアイプチを塗ってしまわないで、まずは付属されているプッシャーでいろいろな場所を押してみて、二重まぶたの一番理想的だと思う位置のラインを見つけることから始めてみましょう。

さらに、職場やデート中にアイプチが取れてしまって慌てない為にも、アイプチを使用する以上は必ずプッシャーとアイプチを持ち歩くのは必須です。しかも下から覗きこまれるとテカリなどでアイプチを使用しているのがバレてしまう可能性がありますので、手鏡などで常に上手な装着方法を研究しましょう。